その他

自然豊かな村一番の滝「平谷大滝」

平谷大滝とは

平谷大滝(ひらやおおたき)とは、落差41mで落口幅6.5mの平谷村一番の滝です。平谷村を南北に縦断する断層が大滝のすぐ下を横切っており、この滝ができたと考えられています。自然豊かな場所にあり、四季折々の姿も楽しむことができます。

 

平谷大滝

駐車スペースの目の前、”平谷大滝入口”の看板右側から遊歩道が続いています。

平谷大滝_看板

緑色の木々に囲まれた空間は気持ちがいいですね。

遊歩道が整備されており、散歩しているような気分でのんびりと進んで行きます。

平谷大滝_遊歩道

遊歩道の途中にある橋や階段は「長野県地域発元気づくり支援金」を活用したとのこと。

平谷大滝_遊歩道

徒歩5分程度で展望台に到着です。

標高1,070m、展望台の奥の方で木々の間を流れ落ちる大滝も見えていますよ。

平谷大滝_展望台

落差41mとのことですが、実際に見た感じではさすがにそこまではないような気が・・・下流の方まで含めた滝の長さが41mということなのかもしれませんね。

水しぶきを上げながら豪快に流れる平谷大滝は見ごたえたっぷり、見事なものです。

平谷大滝

豪快に流れ落ちる平谷大滝

シャッター速度を長くして撮影、滝が流れ落ちる雰囲気が感じられるかと思います。

この周辺はマイナスイオンをたくさん浴びられそうですよね。

平谷大滝

 

周辺観光スポット

8月上旬頃の訪問であれば平谷村ひまわり畑もおすすめ↓
※車で約10分

平谷村ひまわり畑
3000本が咲き誇る「平谷村ひまわり畑」平谷村の方々が大切に育てた約3000本のひまわりが一面に咲き誇る、平谷村ひまわり畑。名物のひまわり迷路や平谷ひまわりフォトコンテストなど様々なイベントが開催されており、夏のお出かけにおすすめ。...

 

駐車場

国道153号から青色の橋の南側周辺で脇道に入り、後は看板に従って進んで行きます。山道をしばらく進むと”平谷大滝入口”の看板があり、その前が駐車スペースとなります。車は2台程度しか駐車できない小さな場所です。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県下伊那郡平谷村靭

アクセス 車 飯田山本I.C.より35分
       園原I.C.より40分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA