日本一の学校桜「高森南小学校の桜」

高森南小学校の桜とは

高森南小学校の桜とは、高森南小学校の校庭に植えられた桜のことで、日本一の学校桜としても有名です。「日本一の学校桜」は、昭和60年(1985年)に日本さくらの会の設立20周年に「さくら功労者」として表彰されたことから名付けられたようです。

こちらの桜は、各地区にあった学校の統合校舎建設工事に着手した昭和6年(1931年)、完成した昭和8年(1933年)に植樹された記録が残っています。現在は約52本となっており、大きな桜は幹周5m・樹高20mにもなります。

高森町の登録文化財にも指定されている高森南小学校の桜は、地元住民の方々による保護によって樹齢90年となり、高森町を代表する桜の名所となっています。

 

桜の見頃

4月上旬~中旬(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2022年4月9日 →満開

 

桜満開

石段

雲一つない青空の下、高森南小学校の桜を訪問です。

高森南小学校の桜_石段

石段の両側、土手まで伸びる枝が桜の力強さを感じさせますね。

高森南小学校の桜

校庭

日本一の学校桜と呼ばれるだけあって、校庭を囲むように咲き誇る桜が見事ですよ。

高森南小学校の桜_校庭

日本一の学校桜・高森南小学校の桜

ちょうど満開ですが、暖かい日が続いているので間もなく散ってしまいそうです・・・

高森南小学校の桜_校庭

校庭を歩いていくと、1本の桜が横たわっています・・・

平成23年(2011年)の台風で倒れてしまったとのことですが、樹木の専門医などに相談しながらこの桜を守ってきたようです。この生き延びた桜は「奇跡の桜」と名付けられ、現在もきれいな花を咲かせています。

高森南小学校の桜

倒れながらも花を咲かせる奇跡の桜

白色の花びら無数に咲く姿が美しいです。

高森南小学校の桜_花びら

一般的にソメイヨシノの寿命は60年程度といわれていますが、こちらの桜は何と樹齢90年にもなります。地元住民の方々が大切にしている証拠ですね。

桜の下に入ると、まるで桜のトンネルが続いているようです。

高森南小学校の桜

お子様連れの家族が遊具で遊んでいる様子が微笑ましいですね。休日でしたので、家族、友人、恋人、カメラマンなど多くの方が桜を楽しんでいましたよ。

高森南小学校の桜_校庭

ライトアップ

ライトアップのイベント(キャンドルナイト)が年1回あります。最近はコロナ禍で人が集まるのを避けるため、実施日を公表せずに行われているようです。

 

周辺観光スポット

源頼朝が寄進したと伝えられる瑠璃寺の枝垂桜

瑠璃寺の枝垂桜
源頼朝が寄進した「瑠璃寺の枝垂桜」源頼朝が寄進した3本の桜のひとつと伝えられる樹齢400年以上の瑠璃寺の枝垂桜。過去に長野県の天然記念物に指定されたこともある。鐘楼と傍らには地主桜と呼ばれる桜があり、こちらも源頼朝が寄進した桜といわれている。...

高森町有形文化財の山門前で咲き誇る松源寺門前桜

松源寺門前桜
山門の手前で咲き誇る「松源寺門前桜」松源寺山門の前に咲く桜、松源寺門前桜。樹齢300年、幹周3.35m、樹高20mのエドヒガンで、山門の手前に咲いていることから門前桜と呼ばれている。周辺にある松岡城跡の桜も見事に咲き誇る。...

 

駐車場

高森南小学校の北側(道の反対側)に砂利の駐車スペースがあります。広い場所ですので問題なく駐車できるかと思います。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県下伊那郡高森町下市田

アクセス 車  座光寺スマートI.C.より10分
        松川I.C.より15分
     徒歩 JR下市田駅より20分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA