春を告げる「伊那小沢駅のカンザクラ」

伊那小沢駅のカンザクラとは

伊那小沢駅のカンザクラとは、JR伊那小沢駅(いなこざわえき)構内の約5本のカンザクラ(寒桜)のことで、長野県内で最も早く咲く桜としても知られます。こちらの桜は、昭和11年(1936年)に三信鉄道の伊那小沢駅が開業した際の記念として3本のカンザクラが植えられたのが始まりとされています。

駅周辺には河津桜、山桜、枝垂れ桜もあり、3月上旬~4月中旬まで楽しむことができるのですが、平成29年(2017年)の台風の影響で桜は約10本から約5本に減っています。

 

桜の見頃

3月上旬~下旬(例年)
※天候により前後する
※訪問実績:2022年3月20日 →五分咲き~満開

開花情報はこちら↓
http://www.vill-tenryu.jp/tourism/tourism_info/kanzakura/

 

桜満開

伊那小沢駅

駐車場から駅までの道中に咲く黄色の水仙がきれいですね。

伊那小沢駅_水仙

JR伊那小沢駅(天龍村)に到着です。

8時頃は山影に隠れて少し暗かったのですが、日が当たるとスッキリした景色です。

伊那小沢駅_線路

秘境駅として知られる中井侍駅の手前です。駅名標の背景に桜のピンク色がキラキラ。

伊那小沢駅のカンザクラ_ホーム

駅名標とカンザクラ

カンザクラ(寒桜)

カンザクラ(寒桜)が咲くホームに、豊橋行きの電車が到着。

電車の本数自体が少ないので(平均すると2時間に1本程度)・・・とても貴重ですね。

伊那小沢駅のカンザクラ_電車

伊那小沢駅構内に咲くカンザクラ

こちらは長野県内で最も早く咲く桜としても知られており、早い年は2月上旬に開花することもあるようです。

伊那小沢駅のカンザクラ_線路

ホーム(1番線)からは天竜川や水神橋も眺められますよ。

また、2番線の上を通る道路(駐車スペース右側の道路を進む)からは全体の風景も。

伊那小沢駅のカンザクラ_天竜川

満開までもう一歩のところでしょうか。でも今年”初”の桜を楽しむことができました。

伊那小沢駅のカンザクラ_花びら

 

周辺観光スポット

秘境駅ランキング第10位の中井侍駅

飯田線_中井侍駅
崩落した道を越えて辿り着く「中井侍駅」天龍村にある飯田線の秘境駅で、2021年度版の秘境駅ランキングで全国第10位の中井侍駅。長野県最南端の駅でもある。また、徒歩5分の場所に小さな集落があり、その急斜面には美しい茶畑が広がっている。...

秘境駅ランキング第13位の為栗駅

飯田線_為栗駅
天竜川沿いの景色が美しい「為栗駅」天龍村にある飯田線の秘境駅で、2021年度版の秘境駅ランキングで全国第13位の為栗駅。平岡ダム完成により周辺の集落が水没して現在に至る。また、全国有数の難読駅としても知られており、天竜川沿いの駅からは美しい景色が広がる。...

 

駐車場

水神橋を通って天竜川を渡ってすぐのT字路を左折、少し進むと道が二又に分かれているところ(駅の手前)に駐車スペースがあります。4~5台程度は駐車できそうです。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県下伊那郡天龍村平岡

アクセス 車  飯田山本I.C.より65分
        園原I.C.より70分
     徒歩 JR伊那小沢駅より徒歩0分(構内)

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA