新緑

パワースポットが点在「茶臼山高原」

茶臼山高原とは

茶臼山高原(ちゃうすやまこうげん)とは、標高1,415mの茶臼山を中心として長野県根羽村・売木村と愛知県豊根村の境界に位置する高原です。矢作川源流をはじめとして、雷岩など多くのパワースポットが点在しており、日々の疲れが癒されます。

また、県境を越えて愛知県側まで行くこともできます。四季折々の姿を楽しむことができ、春には萩太郎山頂上付近の一面が色鮮やかな芝桜の絨毯となります。約40万株の芝桜が、ピンク、白、淡青、青紫などに咲き誇る風景は見事です。

 

パワースポット

長寿のブナ

茶臼山湖の横にある駐車場から看板に従って進んで行きます。

遊歩道といえるほど整備されておらず、何となく道がある感じです。ジブリ映画みたいな生い茂った木々の間を抜けると・・・

茶臼山高原_パワースポット_長寿のブナ_遊歩道

野原の中に樹齢300年長寿のブナが現れます。遠くからでもパワーを感じますね。

茶臼山高原_パワースポット_長寿のブナ

樹齢300年・長寿のブナ

ピリピリ丸石

駐車場の隅にひっそりとピリピリ丸石

茶臼山高原_パワースポット_ピリピリ丸石

ラブラブサワラ

駐車場から道路沿いを東方向に数分歩いていきます。

ラブラブサワラ、2本の巨木が寄り添っています。カップルから人気みたいですよ。

茶臼山高原_パワースポット_ラブラブサワラ

ポカポカロック

ポカポカロック、茶臼山湖畔(カエル館側の湖畔)にある茶色っぽい大きな石です。

茶臼山高原_パワースポット_ポカポカロック

ビリビリ苔石

カエル館横から山道を上っていきます。

ビリビリ苔石、指先や手のひらを近づけると「ピリピリッ」とするらしく、4人に3人は実感できる強力なパワースポットのようです。残念ながら私は感じることができず・・・

茶臼山高原_パワースポット_ビリビリ苔石

強力なパワースポット・ビリビリ苔石

雷岩

さらに山道を上っていきます。

新緑の木々、苔が生えた石、木漏れ日、心が癒されるとてもいい雰囲気ですよね。

茶臼山高原_パワースポット_山道

巨大な岩、雷岩に到着です。この岩に立つと平衡感覚が変に感じることもあるようです。

茶臼山高原_パワースポット_雷岩

平衡感覚が失われる!?巨大な雷岩

雷岩の下、暗い空間の中に光苔を発見!たぶん光苔ですよね、人生で初めてです。

茶臼山高原_パワースポット_光苔

矢作川源流

少し離れたところにあるのですが、徒歩でもOKです。

矢作川源流波動水(磁化水)が湧き出ており、ここを源流に三河湾へ流れていきます。

茶臼山高原_パワースポット_矢作川源流

波動水が湧き出る矢作川源流

 

周辺観光スポット

樹齢1800年、大きさは県内一の月瀬の大スギ
※車で約20分

月瀬の大スギ
樹齢1800年!天然記念物「月瀬の大スギ」樹齢1800年、幹周14m、樹高40m、国の天然記念物に指定されている月瀬の大スギ。長野県最南端の根羽村にあり、長野県第1位(全国第6位)の巨木。昔から虫歯に病む者が祈願すると不思議な力で救われると語り継がれている。...

紅葉シーズンの小戸名渓谷もおすすめ↓
※車で約15分

小戸名渓谷_紅葉
渓谷に鮮やかな紅葉「小戸名渓谷」根羽村にある奇岩・怪石・大岸壁などで形成される渓谷、小戸名渓谷。渓谷を流れる矢作川は茶臼山を源流とする川で、春には岩ツツジの赤い花が岩肌に咲き、秋には紅葉の名所となり多くの観光客が訪れる。...

 

駐車場

県道46号、売木村に入る手前の180°コーナー付近にある看板に従って茶臼山高原方向に進みます。そのまま道なりに進むと、茶臼山湖の横、また茶臼山湖を通過して少し進んだところ(矢作川源流の近く)に駐車場があります。矢作川源流以外のパワースポット巡りをする場合は、茶臼山湖の横にある駐車場が近くて便利かと思います。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県下伊那郡根羽村

アクセス 車 飯田山本I.C.より65分
       恵那I.C.より75分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA