700mに渡り咲き誇る「大宮通りの桜並木」

大宮通り桜並木とは

大宮通り桜並木とは、飯田市街地のりんご並木から大宮諏訪神社まで約700m続く桜並木です。ソメイヨシノや彼岸桜、御衣黄など約150本の桜が植えられています。開花時には桜のトンネルができ、4月上旬には桜まつりが開催されています。

桜並木のすぐ下を散歩できますし、ベンチも多く設置されていますので、お子様連れからお年寄りまで幅広い方々が楽しめます。

 

桜の見頃

4月上旬(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2019年4月13日 →満開
      2021年3月30日 →満開

桜の開花情報はこちら↓
https://www.city.iida.lg.jp/site/sakurasaku/

 

桜満開

お花見

飯田市営駐車場から徒歩数分、並木通りに入ります。

大宮通り桜並木、中央分離帯に植えられた桜が満開です。散歩するもよし、ベンチに座ってのんびり過ごすもよしです。

大宮通り桜並木

青空の下の大宮通り桜並木

並木通りを北へ向かって約700m歩くと、正面に大宮諏訪神社が見えてきます。鳥居と桜のコラボレーションが見事!

大宮諏訪神社_桜

満開の桜、とてもきれいですね。

大宮諏訪神社_桜
  • 車道沿いのため車に注意

ライトアップ

桜のシーズンはライトアップされています。

ライトアップというより、提灯の明かりでうっすらと照らされているようなイメージです。

大宮通り桜並木_ライトアップ

薄暗い中でも桜はきれいですよね。

大宮通り桜並木_ライトアップ

ライトアップされた大宮通り桜並木

 

大宮通りの桜並木の南側にあるりんご並木、秋には真っ赤に色付いたりんごが彩ります↓

りんご並木
飯田市のシンボル「りんご並木」飯田市街にある約300mの区間に13種類26本が植えられた歩行者優先道路、りんご並木。飯田大火の復興として飯田東中学校の生徒が植えたのが始まりで、飯田市のシンボルとなっている。日本の道百選やかおり風景100選にも選定されている。...

 

駐車場

飯田市営中央駐車場

飯田I.C.方面から国道256号を進み、中央通り2・3丁目の交差点を右折します。そのまま直進して、中央交差点を左折、10m程度進んだところで左折(一方通行)すると飯田市営中央駐車場に到着です。こちらが満車であれば、国道256号沿いの中央通り駐車場でも特に問題はありません。
※60分以内無料、以後30分ごとに100円

大宮諏訪神社を参拝される方は、境内に駐車スペースがあります。参拝の後で桜並木を散歩するのも良いかもしれません。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県飯田市

アクセス 車  飯田I.C.より15分
     徒歩 JR桜町駅より5分/飯田駅より10分

駐車場  あり(有料)

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA