紅葉

県内屈指の紅葉スポット「横谷渓谷」

横谷渓谷とは

横谷渓谷(よこやけいこく)とは、茅野市を流れる渋川上流に広がるマイナスイオン溢れる渓谷で、横谷峡(よこやきょう)とも呼ばれます。渓谷沿いに整備された遊歩道からは乙女滝、霧降の滝、王滝、おしどり隠しの滝など様々な滝や渓流が見られ、全長3km(往復で約3時間)のトレッキングも楽しめます。
※バスの利用も可能

四季折々の姿を見せる横谷渓谷は、県内屈指の紅葉スポットとしても知られており、秋には木々が鮮やかに色付きます。その中でも横谷観音展望台からの眺望は特に見事で、毎年県内外から多くの観光客が訪れる人気の場所となっています。

 

紅葉の見頃

10月中旬~11月上旬(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2022年10月29日 →見頃

 

トレッキング

横谷渓谷では全長3km(往復で約3時間)のトレッキングを楽しめます。バス(メルヘン街道バス)の利用も可能ですので、各自の体力に合わせていただければ大丈夫です。
※バス本数:3本/日
※時刻表は自治体HP参照

おすすめは往復トレッキングですが、一番手軽に楽しみたい場合は、横谷峡入口から横谷観音までバスで移動してスタート地点まで下ってくるルートが良いかと思います。

横谷渓谷(紅葉)_案内図

以下で記載している時間は、筆者が歩いた場合のものです。写真を撮りながらではありますが、比較的速めに歩く方かと思いますので参考程度にしていただければと。

 

横谷渓谷

乙女滝

朝晩の冷え込みが厳しい日々が続いたことで、一気に紅葉が進んだ横谷渓谷を訪問です。

横谷峡入口~横谷観音までバスを利用する予定でしたが、少し時間があったので横谷峡駐車場から徒歩5分程度の場所にある乙女滝(マイナスイオン20,000個/cc)に立ち寄ります。

乙女滝に架かるが鮮やかですね。晴天の午前10時頃までは、太陽の光が滝の飛沫に当たって虹が見えるとのことです。

横谷渓谷(紅葉)_乙女滝

鮮やかな虹が架かる乙女滝

横谷観音

横谷峡入口からメルヘン街道バス(9:53発)に乗って、横谷観音へ向かいます。
※乗車時間:10分、料金:410円

道路沿いの紅葉を楽しみたかったので、終点から1駅手前の横谷観音入口で降車しました。色付きは進んでいますが、見頃まではもう少し時間がかかりそうです。

横谷渓谷(紅葉)_横谷観音入口

朝日を浴びて色とりどりに輝く風景がいいですね。

横谷渓谷(紅葉)_横谷観音入口

横谷観音駐車場の奥にある展望台からの眺望、周辺の紅葉がちょうど見頃を迎えています。

横谷渓谷(紅葉)_横谷観音駐車場

紅葉に囲まれる横谷観音駐車場

横谷観音に続く遊歩道沿いもきれいに染まっていますよ。

横谷渓谷(紅葉)_横谷観音_遊歩道

駐車場から約5分で横谷観音展望台に到着、絶景ですよね。

横谷渓谷を代表するビューポイントです。太陽が出ていると影ができますので、曇りの方が全体がきれいに見渡せるかと思います。また、下の方には王滝も見えますよ。

横谷渓谷(紅葉)_横谷観音展望台

木々が鮮やかに染まる横谷渓谷

おしどり隠しの滝

横谷渓谷では遊歩道を歩きながら紅葉を楽しむこともできます。

横谷観音展望台~おしどり隠しの滝までは、階段や高低差も多く、一部道幅が狭い区間もありますので、人とすれ違う場合は注意が必要です。

横谷渓谷(紅葉)_遊歩道

横谷観音展望台から約20分、横谷渓谷の最上流に位置するおしどり隠しの滝(マイナスイオン15,000個/cc)に到着です。

酸性の水に生えるチャツボミゴケが群生しており、紅葉の赤や黄色とコケの緑色が美しい風景をつくりだしていますね。落葉も多くなっていて、紅葉の見頃は終盤かと思います。

横谷渓谷(紅葉)_おしどり隠しの滝

紅葉終盤のおしどり隠しの滝

王滝

おしどり隠しの滝から約15分、王滝(マイナスイオン25,000個/cc)に到着です。

滝の近くでは急な階段が続き、足がガクガクに・・・下流側から来た方が足への負担が少ないかもしれませんね。ただ、横谷渓谷最大の2段に落ちる滝は圧巻です。

横谷渓谷(紅葉)_王滝

横谷渓谷最大・紅葉の王滝

一枚岩・鷲岩

王滝から約10分、一枚岩(マイナスイオン15,000個/cc)に到着です。川底は数十mに渡って1枚の岩盤になっているようです。

横谷渓谷(紅葉)_一枚岩

一枚岩から約15分で鷲岩に到着、周辺の紅葉もいい感じですね。

横谷渓谷(紅葉)_鷲岩

霧降の滝

鷲岩から約5分、霧降の滝(マイナスイオン20,000個/cc)に到着です。

正面の橋は破損のため通行禁止でしたが、岩場を進めば滝つぼまで行くことができます。また、冬には氷瀑も見られるようです。

横谷渓谷(紅葉)_霧降の滝

横谷温泉

霧降の滝から約5分、横谷温泉に到着です。

周辺のもみじが真っ赤に染まり、逆光で輝いて見えますよね。

横谷渓谷(紅葉)_もみじ

工事中の区間があり、一部で横谷温泉を横切るルートとなりました。偶然ですが横谷温泉の階段付近から見た風景が美しい。

横谷渓谷(紅葉)_横谷温泉

横谷温泉から約5分、再び乙女滝に到着です。

片道バス利用ですが、これで一周となります。天気も良かったため多くの方々が紅葉に染まる渓谷を楽しんでいる様子でした。

横谷渓谷(紅葉)_乙女滝
  • 歩きやすい運動靴
    (山道、坂道、階段などあり)
  • 落葉が滑りやすいため慎重に
  • 軽食、飲料水の持参

 

周辺観光スポット

御射鹿池など蓼科エリア・立科エリアには紅葉スポットが満載↓

蓼科_御射鹿池_紅葉
御射鹿池など紅葉の名所がずらり「蓼科」御射鹿池や横谷渓谷、またビーナスライン沿いなど見渡す限りの紅葉が絶景の蓼科。横谷渓谷周辺は渓流に沿った遊歩道が整備されており、一日ゆっくりと楽しめる。さらに立科まで足をのばすと、女神湖や白樺湖などの紅葉スポットがある。...

 

駐車場

横谷峡駐車場

横谷渓谷の入口(下流側)にある横谷峡駐車場は、普通車16台・バス4台の駐車ができます。休日9時頃に到着してギリギリ駐車できましたが、9時半過ぎには満車でした。バス用のスペースなども含め40台弱が駐車している一杯の状態です。

ただ、渓谷から戻った12時半頃は数台の空きがありました。早い時間帯に来られた方々が徐々に帰るタイミングかと思われます。また、茅野駅からバス(メルヘン街道バス)が出ていますので、こちらを利用するのも一つの方法です。

横谷観音駐車場

横谷渓谷の上流側にある横谷観音駐車場には、普通車18台・バス8台の駐車ができます。バスに乗って10時過ぎに到着した段階では、9割近くが埋まっている状態でした。休日はどちらの駐車場も早い時間帯で満車になりますので、ご注意ください。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県茅野市北山

アクセス 車 諏訪南I.C.より35分
       諏訪I.C.より40分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA