紅葉

黄金色の絨毯「渡場イチョウ並木」

渡場のイチョウ並木とは

渡場のイチョウ並木とは、中川村渡場地区の天竜川沿いの田園地帯にあるイチョウ並木です。南向発電所の放水路の空き地を有効活用するために、地元住民により約30本のイチョウが植えられたのが始まりです。紅葉シーズンには冠雪した中央アルプスと黄金色のイチョウ並木が人気の撮影スポットとなります。

また、令和3年(2021年)からは地元の方々によるライトアップも行われています。

 

紅葉の見頃

11月上旬~11月中旬(例年)
※天候により若干ずれ込む可能性あり
※実績:2018年11月11日 →見頃
    2021年11月13日 →見頃

 

渡場のイチョウ並木

黄金色の絨毯

渡場のイチョウ並木、朝8時という比較的早い時間の訪問でしたが、既に家族で来られた方やペット連れの方、カメラマン、銀杏を拾っている方など多くの人で賑わっていました。

渡場イチョウ並木(中川村)_紅葉

イチョウ並木と黄金色の絨毯

イチョウの葉が落ちて辺り一面が黄金色の絨毯に!

一週間前はまだ色付きが良くない部分も多くありましたが、紅葉は一気に進むのですね。写真を撮るなら、順光になる午前中の方が良いかと思いますよ。

渡場イチョウ並木(中川村)_紅葉

葉っぱだけでなく銀杏の実もたくさん落ちています。実を避けながら歩くことは難しいので、何も気にせず自由に歩きましょう。ただ車に乗る前には靴底の掃除を忘れずに、車内が銀杏のニオイで大変なことになりますので(笑)

渡場イチョウ並木_銀杏

イチョウ並木の下から見上げると、青空に色付いたイチョウが映えますね。見ているうちに何だか吸い込まれそうです。

渡場イチョウ並木(中川村)_青空と紅葉

冠雪の中央アルプス

寒い日が続いており、中央アルプスには雪が積もっています。

黄金色のイチョウ並木と冠雪した中央アルプスの共演が見事ですね。ベンチに座って一休みすれば気持ちがいいと思いますよ。

渡場イチョウ並木_冠雪の中央アルプス

冠雪した中央アルプスとイチョウ並木

有名な観光地でもないのですが、知る人ぞ知る紅葉の名所という感じがおすすめです。

渡場イチョウ並木

ライトアップ

イチョウ並木がライトアップされている風景もきれいです。

渡場イチョウ並木_ライトアップ

夜なので少し寒いですが、イチョウ並木の横をゆっくり散歩するのも良いかと思います。

渡場イチョウ並木_ライトアップ
  • 銀杏がたくさん
    (靴の裏に付いてニオイが・・・)
  • 駐車場が小さく狭い

 

駐車場

県道18号沿い、消防の詰所の少し手前をイチョウ並木方向へ左折すると、イチョウ並木のすぐ隣に駐車スペースがあります。こちらが満車の場合は、県道59号沿いの天竜川を渡ってすぐ左手(イチョウ並木の南側)にも駐車スペースがあります。

どちらも小さい場所ですのでご注意ください。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県上伊那郡中川村葛島渡場

アクセス 車  松川I.C.より15分
     徒歩 JR伊那大島駅より40分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA