4000本の桜が山全体を包む「弘法山古墳」

弘法山古墳とは

弘法山古墳とは、標高約650mの弘法山にある東日本最古級の古墳で、3世紀末に造られた全長66mの前方後方墳です。貴重な古墳であるため、国の史跡指定を受けています。

弘法山古墳は中信を代表する桜の名所のひとつでもあります。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラなど開花時期や種類が異なる桜が混在しており、春になると約4000本もの桜で山全体がピンク色に包まれます。山頂からの眺望も見事で、松本市街と北アルプスを桜とともに一望することができます。

また、映画『orange -オレンジ-』のロケ地になったことでも知られています。

 

桜の見頃

4月中旬(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2019年4月19日 →満開

桜の開花情報はこちら↓
https://visitmatsumoto.com/cherryblossoms/koboyama-kofun/

 

桜満開

お花見

弘法山古墳の下から見上げた桜です。

青空の下、約4000本といわれる桜が満開になっており、とてもきれいですよね。

弘法山古墳_桜

約4000本といわれる弘法山古墳の桜

桜の木の下を散歩、とても気持ちがいいです。

弘法山古墳_桜

山頂からの景色、薄いピンク色の桜と濃いピンク色の桜が見事に咲き乱れています。

松本市街と北アルプスも一望できるのですが、残念ながら若干霞んでいました・・・

弘法山古墳_桜

開花した桜、開花を待つ蕾、それぞれ美しいですね。

弘法山古墳_桜_花びら

ライトアップ

松本市のHPによりますと、2020年に弘法山古墳桜まつり実行委員会が解散となったようです。これにより、桜まつりは開催されず、出店やライトアップもないとのことです。

残念ですが仕方がないですね・・・

 

駐車場

弘法山古墳駐車場

桜開花期間中の交通渋滞緩和のため、弘法山古墳駐車場の駐車規制があるようです。基本的には休日(土曜、日曜)の規制ですので、平日の訪問なら問題なさそうです。

2019年に訪問した際は、まだ規制が適用される前でしたので休日でも駐車場がありました。ただ、駐車場はあまり広くないうえに非常に混雑しており、駐車場が空くまでドライブするなど苦労しましたね。今後、休日に訪問する際は、ご注意ください。

公共交通機関(バス)を利用する場合、松本バスターミナル~弘法山入口(並柳団地線、約15分)、バス停で下車してから徒歩10分で到着です。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県松本市並柳

アクセス 車 松本I.C.より15分
       塩尻北I.C.より20分

駐車場  あり(休日は駐車規制)

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA