300段余の石段両脇に咲く「飯沼石段桜」

飯沼石段桜とは

飯沼諏訪神社は応永4年(1397年)に創建され、その参道である石段は安永5年(1776年)に築造されたといわれています。その後飯沼竜坂線工事に伴い、明治21年(1888年)に村人総出で現在の壮大な300段余の石段が完成されました。その頃に石段の両脇に植えられたヤマザクラなど約40本は、樹齢120~150年となっています。

平成21年(2009年)、この自然遺産を受け継いで育てようと飯沼桜保存会が発足し、桜のライトアップ工事や桜の名所づくりが進められ、「飯沼石段桜」と名付けられました。

 

桜の見頃

4月上旬(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2019年4月6日  →満開
      2021年3月24日 →満開

桜の開花情報はこちら↓
https://www.city.iida.lg.jp/site/sakurasaku/

 

桜満開

お花見

たまたま車で通り掛かったのですが、桜がとてもきれいだったので立ち寄りました。

飯沼石段桜、石段両脇の桜がトンネルのようになっていて見事!

ここから300段余といわれる長い長い階段を上っていきます。石段の角度は急で、手すりもありませんので、上るのは大変です・・・下りはもっと・・・

飯沼石段桜

桜のトンネル・飯沼石段桜

桜を見に来ているのは4~5人程度で、特に混雑することもなくのんびり過ごせました。

石段から見下ろした風景もきれいですね。ただ高所恐怖症の方にはおすすめできません。

飯沼石段桜
  • 石段の上り下りは慎重に
    (急角度、手すりなし)

ライトアップ

夜桜も楽しむことができます。

離れたところから見ても、ピンク色に輝く様子がきれいですね。

飯沼石段桜_ライトアップ

ライトアップされた飯沼石段桜

桜満開のライトアップ、一面が桜で溢れています!

飯沼石段桜_ライトアップ

石段を上っていきます。途中から足が攣りそうに・・・

石段の中間で振り返るとこんな感じで、いい景色ですね。

飯沼石段桜_ライトアップ

 

駐車場

県道229号沿い、飯沼諏訪神社の右手に数台の車が停められるスペースがあるのですが、とても狭く、神社用の駐車場かは分かりませんでした。

最寄り駅のJR伊那上郷駅から徒歩15分弱ですので、電車+徒歩のルートもOKです。JR飯田駅周辺の有料駐車場に停車して、周辺の桜を観光した後、JR飯田駅→伊那上郷駅(約5分)に移動する電車旅もできますよ。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県飯田市上郷飯沼

アクセス 車  飯田I.C.より15分
     徒歩 JR伊那上郷駅より15分

駐車場  なし

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA