新緑

日本三大美林で森林浴「赤沢自然休養林」

赤沢自然休養林とは

赤沢自然休養林は、長野県上松町の小川入国有林に位置する日本初の自然休養林です。日本三大美林のひとつで樹齢300年以上にもなる「木曽ヒノキ」を中心として、木曽五木(ヒノキ、サワラ、アスナロ、ネズコ、コウヤマキ)が生い茂っています。森林の中には落葉広葉樹もあり、新緑や紅葉など四季折々の姿を楽しむことができます。

また、森林浴発祥の地として知られれており、21世紀に残したい日本の自然100選にも選ばれています。標高1,080~1,558m、面積約760ha、赤沢美林ともいわれています。

 

赤沢自然休養林

渓流コース

赤沢自然休養林には、全部で8つのコースが整備されています。駒鳥コースが代表的な風景を巡るメインコースのようですが、今回は各コースを転々としながら散歩していきます。
※写真は2019年訪問時のもの

赤沢自然休養林

赤沢橋を渡って渓流コースに入ります。一周約1.5km、最も短いコースですね。

赤沢自然休養林_赤沢橋

流れる水が透明で、とてもきれいです。涼しい!

赤沢自然休養林_渓流コース

向山コース

赤沢橋を渡って向山(むかいやま)コースに入ります。序盤は緩やかな上り坂が続く、一周約2.0kmのコースです。遊歩道を囲むように広がるヒノキが見事ですね。

赤沢自然休養林_向山コース

天気が良ければ、木曽駒ケ岳の眺望を楽しむことができます。

冷沢コース

中立橋を渡って冷沢(つめたざわ)コースに合流です。一周約3.3kmです。

木材運搬などを目的に全国で運行していた森林鉄道の中で、国内最後(1975年)まで現役で運行された木曽森林鉄道、現在は赤沢森林鉄道が活躍しています。

赤沢自然休養林_森林鉄道

大自然の中を走る赤沢森林鉄道

森林の中をどこまでも続く線路、気持ちいがいいですね。

赤沢自然休養林_線路

丸山渡(まるやまど)から撮影。森林鉄道記念館~丸山渡の往復2.2km(約25分)、天然林の中を時速7kmでゆったりと走っています。丸山渡で降りて散策するのもOKですよ。
※大人 900円、子ども 600円(丸山渡からは乗車不可)

赤沢自然休養林_森林鉄道

上赤沢コース

椹窪(さわらくぼ)から一周約2.2kmの上赤沢(かみあかさわ)コースに合流します。

太陽の光を浴びてキラキラと輝く新緑に心が癒されます。また、頑張って遊歩道を上っていくと赤沢台(展望台)から御嶽山を眺めることもできますよ。

赤沢自然休養林_上赤沢コース

遊歩道沿いから見える美しい新緑

一周回って赤沢駐車場に到着、ここから見える新緑に囲まれた赤沢橋もいいですね。

赤沢自然休養林_赤沢橋

 

周辺観光スポット

木曽八景や日本五大名峡のひとつ寝覚の床
※車で約35分

寝覚の床
浦島太郎伝説の地!名勝「寝覚の床」木曽八景や日本五大名峡のひとつで、花崗岩地帯が木曽川の流れによって削られて姿を現した寝覚の床。国の名勝に指定されている。また、浦島太郎が釣りをしたり、玉手箱を開けたという伝説も語り継がれている。...

 

駐車場

赤沢駐車場

県道508号から県道473号に入り、道なりに進みます。3kmほど進んだところで看板に従ってT字路を左折し、そのまま道なりにしばらく進むと到着です。係員の方に駐車料金を支払い、案内に従って奥に進むと駐車スペースがあります。
※シャトルバスも利用可能(JR木曽福島駅・上松駅などから)

 

補足情報・アクセス

住所   長野県木曽郡上松町

アクセス 車 伊那I.C.より95分
       中津川I.C.より100分

駐車場  あり(有料)

料金   駐車場 600円/日

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA