冬景色

美しい氷のカーテン「白川氷柱群」

白川氷柱群とは

白川氷柱群は、岩肌に染み出た御嶽の湧水が、厳しい寒さで凍りついて美しい氷のカーテンとなる自然現象のことです。

開田高原から流れる西野川の右岸に出現しており、その大きさは幅250m、高さ50mになる年もあるようです。白い雪と太陽に照らされた青い氷は絶景で、多くの観光客が集まります。また、ピーク時の夜間にはライトアップも行われており、昼間とは一味違った姿を見ることができます。

近年は地球温暖化の影響で規模が小さくなる傾向も見られます。

 

見頃

1月~2月の厳寒期(気象条件による)

 

白川氷柱群

氷柱がカーテンのように西野川の水面へ繋がっています。

小坂温泉けやきの湯の裏手から徒歩で近づくことができ、川辺から間近に氷柱を見ることができます。何とも見事な風景ですね。
※写真は2016年訪問時のもの

白川氷柱群

白川氷柱群(氷のカーテン)

こんなに大きな氷柱を見たのは初めてです。やはり生で見るのが一番、その迫力に圧倒されますし、自然の力を改めて感じることができました。

白川氷柱群

さらに雪が積もっていたら、もっと神秘的な風景になるんだろうなと想像しつつ。またいつか雪化粧した白川氷柱群を見に来たいものですね。

白川氷柱群
  • 防寒対策
  • スタッドレスタイヤ装着 or チェーン準備
    (気象状況や路面状態による)

 

駐車場

国道19号から元橋の交差点を右折して県道20号に入ります。さらに10kmほど道なりに進むと左手に白川氷柱群が現れますが、少し分かりにくいため油断すると通り過ぎてしまいます・・・。近くに小坂温泉けやきの湯がありますので、こちらを目的地にした方が分かりやすいかもしれません。

けやきの湯入口チェーン脱着場を駐車場として利用できます。けやきの湯にも駐車することができますが、使用される際は宿へお声がけください。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県木曽郡木曽町三岳井原

アクセス 車 伊那I.C.より65分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA