紅葉

紅葉のアルプス展望台「しらびそ高原」

しらびそ高原とは

しらびそ高原は、標高1,918mの山岳景勝地。眼前に広がる南アルプスに加えて、北アルプス、中央アルプスまで望めるため、アルプス展望台と言われています。

また、本州有数の天体観測スポットとしても知られており、晴天の夜空は満点の星で、いつでも天の川が見えるようです。
(高原には宿泊施設やオートキャンプ場あり)
※冬季閉鎖期間あり(詳細はHP参照)

 

紅葉の見頃

10月中旬~10月下旬(例年)
※天候により若干ずれ込む可能性あり
※実績:2020年10月18日 →見頃
    2020年10月25日 →見頃

 

しらびそ高原

市道上村1号

矢筈トンネルを抜けて、市道上村1号を走ります。

曲がりくねった山道で道幅も狭く、更に砂利道があるなど運転は少し大変ですが、道中で見える景色は絶景!標高が高くなるにつれて木々が色付いていきます。

しらびそ高原_市道上村1号線_紅葉
  • 慎重な運転、対向車注意
    (山道、一部は砂利道、道幅狭い、落石)

黄金色に輝くカラマツの紅葉は見事ですね!

道中で見られる景色ですので、路肩の広いところを探して車を停めて、あとは歩いて紅葉を楽しんでいます。ときどき車が通りますので、歩く際は注意してください。

しらびそ高原_市道上村1号線_紅葉

青空に映える黄金色のカラマツ

しらびそ峠

しらびそ峠からは赤石山脈(南アルプス)が望めます。

ここから見える山並みの地質は、およそ1億年から6千万年前に海底に積もった砂岩や泥岩、赤色チャートなどででき、四万十帯と呼ばれています。

登山をする方はここからスタート。

しらびそ高原_しらびそ峠_紅葉

しらびそ高原

しらびそ峠から車で少し進むと、しらびそ高原に到着。

宿泊施設や駐車場があり、高原という感じでもないのですが、見渡す限りの山々が絶景です!まずは展望台から南アルプス

しらびそ高原_南アルプス_紅葉

展望台から望む南アルプス

駐車場の奥からは、北アルプス中央アルプス
北アルプスの山々には既に雪がかぶっています・・・

しらびそ高原_北アルプス_紅葉

真っ赤に染まったもみじが美しい!逆光のもみじもいいですね。

しらびそ高原_もみじ_紅葉
  • 歩きやすい運動靴
  • 平地の服装より厚着もしくは重ね着できる服を持参
  • 登山をする場合は、登山靴や雨具などの装備必要
    (観光程度であれば不要)

 

周辺観光スポット

下栗の里とのセット観光もオススメ↓

南アルプスエコーラインを走って約15kmです。狭い山道のため運転は注意が必要ですが、時間に余裕があれば是非立ち寄りたい場所ですね。ただし、標高差が約1,000mですので、紅葉の時期は若干ずれてしまうかと思います。

下栗の里_紅葉
紅葉が進む日本のチロル「下栗の里」にほんの里100選で日本のチロルとも呼ばれている遠山郷・下栗の里。山々の紅葉が絶景。最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋、その間をぬうようにつづら折りの坂道が走る様子は遠山郷を代表する景観をつくりあげている。...

 

駐車場

市道上村1号の山道をずっと走って、頂上にあるハイランドしらびそ(宿泊施設)の前、また奥の方にも駐車場があります。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県飯田市上村

アクセス 車 飯田I.C.より90分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA