5万株のくりん草「九十九谷森林公園」

九十九谷森林公園とは

九十九谷森林公園(くじゅうくたにしんりんこうえん)とは、喬木村にある森林公園で、園内にはくりん草園があることでも知られています。平成8年(1996年)に村花に指定されたくりん草(九輪草)が7000m2約5万株植栽されており、赤・ピンク・白・黄色の花が咲き誇る風景は見事です。毎年多くの観光客が訪れています。

2020年7月の豪雨による土砂流入で一部エリアが被災しましたが、くりん草愛好会の方々による保護活動により現在でも約3万株が美しい花を咲かせています。

また、くりん草が見頃を迎える頃には、くりん草まつりも開催されます。テント内では、くりん草の苗、山菜、五平餅、手作り小物などが販売されています。

 

くりん草の見頃

5月中旬~下旬(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2022年5月12日 →見頃
      2022年5月22日 →見頃

 

九十九谷森林公園のくりん草園

上段

曇雨予報の中で一瞬の晴れ間がのぞいた朝方、九十九谷森林公園のくりん草園を訪問です。

駐車場のすぐ横にあるくりん草園が見頃を迎えています。

九十九谷森林公園_くりん草園_上段

見頃を迎えたくりん草園

天気が悪いのを承知の上で来たのですが、偶然にも太陽が顔を出してラッキーですね。日差しを浴びたくりん草が輝いています。

九十九谷森林公園_くりん草園_上段

平日の朝9時頃の訪問でしたが、老夫婦や友人など7~8人ほどの方が散歩しながら楽しんでいました。くりん草まつりが開催される週末は混雑しそうですね・・・

九十九谷森林公園_くりん草園_上段

園内には約5万株が植栽されているようです。鮮やかに染まる風景が見事ですよね。

九十九谷森林公園_くりん草園_上段

赤・ピンク・白色に咲き誇るくりん草

もう1段上にあるくりん草園、こちらには黄色の花もありますよ。見頃までもう一歩かな。

九十九谷森林公園_くりん草園_上段

くりん草はサクラソウ科の多年草で、山地の湿った場所を好んで自生します。花が何段にも輪生する様子が、五重塔などの先端に立つ「九輪」に見えるため名付けられたようです。

九十九谷森林公園_くりん草園_花びら

中段

遊歩道を歩いて中段へ、こちらのくりん草は蕾も多く見頃までもう少しかなと思います。

九十九谷森林公園_くりん草園_中段

小川沿いに咲く風景もいい雰囲気ですね。

九十九谷森林公園_くりん草園_中段

下段

下段周辺にはくりん草は咲いていないようです・・・

九十九谷森林公園_くりん草園_下段

10日後・・・

前回訪問時から10日後、ちょうど休日のため再訪問です。

前回は見頃までもう一歩だった最上段のくりん草園もきれいに咲いていますね。くりん草まつりも開催されており、多くの方々で賑わっていました。ベンチでゆっくり過ごせますよ。

九十九谷森林公園_くりん草園_上段

赤・ピンクのくりん草の中に黄色のアクセント

中段のくりん草も見頃です。木漏れ日が降り注ぐ中で散歩すると気持ちがいいですね。

九十九谷森林公園_くりん草園_中段

 

駐車場

九十九谷森林公園には2箇所の駐車場があります。くりん草園の上段付近、中段付近(道路沿い)の2箇所となりますが、どちらも10~20台の駐車が可能な場所です。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県下伊那郡喬木村小川

アクセス 車 座光寺スマートI.C.より25分
       飯田I.C.より30分

駐車場  あり

料金   なし(協力金あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA