秘境駅

険しい道のりの先に断崖絶壁「田本駅」

田本駅とは

田本駅(たもとえき)とは、泰阜村にある飯田線の秘境駅です。2021年度版の秘境駅ランキングでは、全国で第5位の駅として紹介されています。絶壁の駅とも呼ばれ、ホーム後方にはコンクリートの壁、線路下には天竜川が流れる断崖絶壁にあります。駅までの道のりも非常に険しく、軽い登山といっても過言ではない場所です。

辰野駅(長野県)~豊橋駅(愛知県)を結ぶ全長195.7kmの飯田線、秘境駅の宝庫としても有名です。主に天竜峡駅から南に点在しており、第3位:小和田駅、第5位:田本駅、第6位:金野駅、第10位:中井侍駅、第13位:為栗駅、第20位:千代駅、何と秘境駅ランキングTOP20の中に6駅もランクインしています。
※第3位の小和田駅のみ静岡県

飯田線_田本駅_路線図

 

秘境駅巡り

険しい山道

県道1号沿い、木製の看板があるガードレールの間から徒歩で秘境駅を目指します。
(紅白の自動販売機が目印になるかと思います)

飯田線_田本駅_県道1号

道路に沿った細い道を下って行きます。

飯田線_田本駅_入口

木々が生い茂った山道に入ります・・・さすが秘境駅といわれる場所ですね。

飯田線_田本駅_山道

とても細い道で、石がゴロゴロ転がり、登山道といっても過言ではないような険しさです。

駅までの高低差は200mもあるようです。

飯田線_田本駅_山道

歩き続けて15~20分、ようやく線路が見えました。
※戻る際は坂道のため20~25分

写真右側に階段があり、駅のホームに繋がっています。

飯田線_田本駅_線路

絶壁の駅とも呼ばれる田本駅

田本駅

秘境駅ランキング第5位田本駅に到着です。

外界から閉ざされたような、とても静かな空間です。

飯田線_田本駅

秘境駅ランキング第5位:田本駅

絶壁の駅とも呼ばれる険しい場所、さすがランキング上位の秘境駅ですよね。

飯田線_田本駅

市場沢橋&竜田橋

田本駅から天竜川沿いの山道を下流側に進んで行きます。

山道の途中、なぜか大量の栗が一箇所に集まっています。何かのトラップでしょうか??

飯田線_田本駅_栗

市場沢橋に到着、落ち葉が広がる橋を渡ります。

飯田線_田本駅_市場沢橋

更に歩くと竜田橋に到着、橋の向こう側は阿南町です。

飯田線_田本駅_竜田橋

橋の上から眺める天竜川沿いの景色がきれいですね。

飯田線_田本駅_竜田橋

竜田橋(阿南町側)からアクセスした方が田本駅までの道のりが楽かもしれません。

  • 歩きやすい運動靴
    (山道、坂道、階段などあり)
  • 軽食、水分を持参

 

飯田線秘境駅号

アクセスが難しい秘境駅を中心に観光も楽しめる「急行 飯田線秘境駅号」、飯田~豊橋間で春と秋を中心に運行されています。車窓から眺める天竜川沿いの風景が格別で、各秘境駅で用意される停車時間で周辺の散策や写真撮影などができるのも魅力です。
※飯田→豊橋:5時間弱、豊橋→飯田:約5時間半

 

駐車場

県道1号沿いの路肩(泰阜中学校入口から約500m先)にスペースがあります。比較的広い場所で、5台程度は停車でそうです。一時的な駐車であれば特に問題はないと思います。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県下伊那郡泰阜村

アクセス 車 飯田山本I.C.より30分+徒歩20分
       飯田I.C.より40分+徒歩20分

駐車場  なし

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA