秘境駅

飯田線秘境駅のはじまり「千代駅」

千代駅とは

千代駅(ちよえき)とは、飯田市千栄にある飯田線の秘境駅です。2021年度版の秘境駅ランキングでは、全国で第20位の駅として紹介されています。北側の駅は観光地(景勝地)もある天竜峡駅、南側の駅は秘境駅の金野駅という立地です。また、千代という縁起のよい名前でも知られています。

辰野駅(長野県)~豊橋駅(愛知県)を結ぶ全長195.7kmの飯田線、秘境駅の宝庫としても有名です。主に天竜峡駅から南に点在しており、第3位:小和田駅、第5位:田本駅、第6位:金野駅、第10位:中井侍駅、第13位:為栗駅、第20位:千代駅、何と秘境駅ランキングTOP20の中に6駅もランクインしています。
※第3位の小和田駅のみ静岡県

飯田線_千代駅_路線図

 

秘境駅巡り

集落&山道

県道1号から脇道に入り、集落の中を進んで秘境駅を目指します。

集落を抜けると山道に入り、そこから500m程度進んだところが駅となります。

飯田線_千代駅_山道

千代駅

秘境駅ランキング第20位千代駅に到着です。

ひと駅先の金野駅と比較すると、だいぶ山が切り開けているような印象ですね。天竜峡駅側にも集落へ繋がる道路があり、徒歩で行く場合はこちらの方が近道です。

飯田線_千代駅

秘境駅ランキング第20位:千代駅

千年とか非常に長い年月という意味がある千代、とても縁起のいい名前ですよね。

飯田線_千代駅

引込線(写真右側の線路)は、1966年(昭和41年)頃まで、天竜川から砂利を採取していたときの名残だそうです。

飯田線_千代駅_線路

時刻表を確認すると、ちょうど電車が来る時間だったため、ぶらぶらしながら待ちました。

この電車の前は何と3時間前・・・とても貴重ですね。

飯田線_千代駅_電車

飯田線の秘境駅を走る電車

 

飯田線秘境駅号

アクセスが難しい秘境駅を中心に観光も楽しめる「急行 飯田線秘境駅号」、飯田~豊橋間で春と秋を中心に運行されています。車窓から眺める天竜川沿いの風景が格別で、各秘境駅で用意される停車時間で周辺の散策や写真撮影などができるのも魅力です。
※飯田→豊橋:5時間弱、豊橋→飯田:約5時間半

 

駐車場

駐車場はありませんが、千代駅手前(線路の手前)に若干のスペースがあり、1~2台は停車できます。少し手前の山道の中にも、路肩にちょっとしたスペースがあります。一時的な駐車であれば特に問題はないかと思います。

  • 慎重な運転、対向車注意
    (山道、道幅狭い、落石)

 

補足情報・アクセス

住所   長野県飯田市千栄

アクセス 車 飯田山本I.C.より20分
       飯田I.C.より30分

駐車場  なし

料金   なし

POSTED COMMENT

  1. taka より:

    集落に行くには、天竜峡駅側から坂道を上って行く(踏切は渡らない)ので、「天竜峡駅側には遮断機のない踏切があり」の情報は不要だと思われます。

    • ざわ より:

      コメントいただきありがとうございます。
      改めて読み返してみると、確かにご指摘のとおりです。
      (記事は訂正済みです)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA