開放感あふれる花畑「富士見高原花の里」

富士見高原花の里とは

富士見高原花の里(ふじみこうげんはなのさと)とは、富士見町の標高1250mにある富士見高原リゾート内の花畑です。南アルプスと八ヶ岳に囲まれた開放感あふれる花畑(ロマンスエリア)では、緩やかなゲレンデに咲く160種6500本の花が楽しめます。

他にも、幻想的な木漏れ日の空間(白樺エリア)、標高1420mでの180度大パノラマ(創造の森)、岩で囲まれた英国風の庭園(ロックガーデン)など各エリアの魅力も満載です。また、展望台からは富士山北アルプス南アルプスも一望できます。

 

花の見頃

7月~9月(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2022年8月1日 →見頃
※花の種類により開花時期は異なる
 →詳細はHP参照 https://hanano-sato.jp/

 

花の里

ロマンスエリア

気持ちよく晴れた暑い中、富士見高原花の里を訪問です。

レストハウス内にあるロマンスエリア受付・入場口で「まんきつセット」(1,900円)を購入、中に入ると目の前に広がるのがロマンスエリアです。160種6500本が咲くとのことですが、今回は色とりどりの花までは見られませんでした・・・

富士見高原花の里_ロマンスエリア

一面に咲くマリーゴールド、まるで黄色の絨毯のようです。

富士見高原花の里_ロマンスエリア_マリーゴールド

こちらはミラーガーデンと呼ばれる場所、展望リフトに続く道に対象に花が植栽されているようです。色鮮やかできれいですね。

富士見高原花の里_ロマンスエリア_ミラーガーデン

色鮮やかな花が咲き誇るロマンスエリア

ロックガーデン

展望リフト(1人乗り)で標高1420mエリアへ。

ロックガーデン、岩で囲まれた英国風の庭園がオシャレですよ。

富士見高原花の里_ロックガーデン

岩で囲まれた花畑が美しいロックガーデン

八ヶ岳に咲く高山植物や山野草、宿根草など色とりどりの花が植栽されています。

富士見高原花の里_ロックガーデン

白樺エリア

天空カートに乗って地上に向かいます。

カートは自動運転ですので誰でも大丈夫、20~25分程度で到着します。白樺エリア側から上ってくる家族連れの方々が結構多く、何台ものカートとすれ違いました。

到着後に白樺エリアを散歩、富士見高原キスゲ(ヘメロカリス)が鮮やかに咲き誇ります。

富士見高原花の里_白樺エリア

幻想的な白樺の景観、木漏れ日もいい雰囲気ですよ。

富士見高原花の里_白樺エリア

白樺と富士見高原キスゲの共演

創造の森

天空カートで再度1420mエリアへ、創造の森の周辺に天空の鐘が鳴り響きます。

望郷の丘展望台からの眺望は見事、信州サンセットポイント100選にも選定されています。こちらからは日本1位:富士山(3776m)、2位:北岳(3193m)、3位:奥穂高岳(3190m)を見ることができる絶景スポットですよ。

富士見高原花の里_創造の森_展望台

続いて望岳の丘展望台からの眺望です。富士山や南アルプスが一望できる場所ですが、雲の影響で富士山は・・・。

また、創造の森には写真のような彫刻が50体展示されていますので、全てを探してみるのも一つの楽しみ方かと思います。

富士見高原花の里_創造の森_展望台

最後に望峰の丘展望台、甲府盆地と富士山が一望できるのが魅力です。富士山は見えず。。

富士見高原花の里_創造の森_展望台

展望台から眺める甲府盆地と富士山

 

駐車場

ロマンスエリア側に4箇所の駐車場、白樺エリア側に3箇所の駐車場があります。平日9時半の訪問、ロマンスエリア側は車も少なくて問題なく駐車できました。これだけ広い場所ですので、満車になることはないかと思います。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県諏訪郡富士見町境

アクセス 車 小淵沢I.C.より15分
       諏訪南I.C.より20分

駐車場  あり

料金   500円~1,900円(エリアによる)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA