紅紫色に染まる「天龍峡のミツバツツジ」

天龍峡のミツバツツジとは

南北約2kmにわたる美しい峡谷が魅力で、昭和9年(1934年)に国の名勝に指定されている天龍峡。奇岩断崖、峡谷を彩る木々の四季折々の姿、天竜川の流れと川下り舟が水墨画のような峡谷美をつくりだしています。

春には天龍峡のミツバツツジが峡谷を紅紫色に染めます。ミツバツツジは飯田市の市花にも指定されており、タイミングが良ければ桜との共演も楽しむことができます。

 

ミツバツツジの見頃

4月上旬(例年)
※天候により前後する可能性あり
※訪問実績:2022年4月10日 →見頃

 

天龍峡

田尻稲荷神社

桜のシーズンが終わりに近づいている中で天龍峡を訪問です。

まずは中央駐車場のすぐ近くにある田尻稲荷神社へ。大正5年(1916年)に創建された神社で、商売繁盛・五穀豊穣・福徳円満・交通安全・入試合格・縁結びの神様だそうです。

天龍峡のミツバツツジ_田尻稲荷神社

ミツバツツジ

田尻稲荷神社でお参りをした後は、そのまま遊歩道を進んで第一公園内を散策します。

遊歩道沿いを紅紫色に染める天龍峡のミツバツツジが見頃を迎えていてきれいですね。

天龍峡のミツバツツジ_遊歩道

紅紫色に染まる天龍峡のミツバツツジ

天龍峡にはミツバツツジとコバノミツバツツジの2種類が自生しているそうです。葉が大きくて雄しべが5個(ミツバツツジ)、葉が小さくて雄しべが10個(コバノミツバツツジ)という見分け方ができます。こちらの写真はミツバツツジですね。

天龍峡のミツバツツジ_花びら

天気が良くて気持ちいいですね。ミツバツツジは飯田市の市花に指定されているそうです。

天龍峡のミツバツツジ_遊歩道

つつじ橋

第二公園を通過してつつじ橋へ、この吊り橋の下にもミツバツツジが咲いていますよ。

天龍峡のミツバツツジ_つつじ橋

道中に咲く黄色の小さな花が可憐ですね。何という名前の花かは分かりませんが・・・

天龍峡_黄色の花

姑射橋

遊歩道を一周歩いて姑射橋へ、入口付近のミツバツツジがいい雰囲気を出しています。

来年は桜が満開の時期に来てみたいですね。桜とミツバツツジの共演が楽しみです。

天龍峡のミツバツツジ

見頃を迎えたミツバツツジと市丸歌碑

  • 歩きやすい運動靴
    (階段、坂道などあり)

 

天龍峡の四季

新緑の季節に「天龍峡十勝」を巡る旅↓

天龍峡_新緑
名勝天龍峡にある十の奇岩「天龍峡十勝」天竜川の浸食によって造りだされた、南北約2kmにわたる峡谷が美しい天龍峡。書聖と呼ばれた書道家の日下部鳴鶴が、この天龍峡を訪問した際に選定した十の奇岩「天龍峡十勝」。岩肌には自筆の文字が刻まれている。...

紅葉に染まる峡谷が一番のおすすめ↓

天龍峡_紅葉
紅葉と峡谷美が見事な名勝「天龍峡」天竜川の浸食によって造りだされた、南北約2kmにわたる峡谷が美しい天龍峡。紅葉シーズンは絶景。姑射橋からつつじ橋を渡って天龍峡を1周できる遊歩道に加えて、天龍峡大橋の「そらさんぽ天龍峡」から眺める景色もおすすめ。...

水墨画のような峡谷美が見られる雪化粧の峡谷↓

天龍峡_雪
雪化粧の美しい峡谷「天龍峡」天竜川の浸食によって造りだされた、南北約2kmにわたる峡谷が美しい天龍峡。雪化粧した峡谷はまさに「水墨画のような峡谷美」で、その美しさに圧倒される。天龍峡大橋の「そらさんぽ天龍峡」から眺める景色もおすすめ。...

期間限定でライトアップイベントも開催↓

天龍峡ナイトミュージアム
幻想的風景「天龍峡ナイトミュージアム」南北約2kmにわたる峡谷が美しい天龍峡で初めてのライトアップイベント、天龍峡ナイトミュージアム。ライトアップされた天龍峡(第二公園)は、普段とまた違った幻想的な姿で美しい。光の当たり方で見せる様々な姿は必見。...

 

駐車場

天龍峡中央駐車場

三遠南信自動車道の天竜峡I.C.より、ロータリーを天竜峡駅方面に進むと天龍峡中央駐車場があります。桜シーズンも終わり頃でしたので、駐車場は空いていました。

こちら以外にも、天龍峡北駐車場、太田下広場駐車場、天龍峡PAなど駐車できる場所がありますので参考までに。

 

補足情報・アクセス

住所   長野県飯田市川路

アクセス 車  飯田I.C.より15分
        飯田山本I.C.より10分
        ※三遠南信自動車道を利用
     徒歩 JR天竜峡駅より3分

駐車場  あり

料金   なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA